ぼくのおじいちゃん

1,500円(税抜)

購入数
作:カタリーナ・ソブラル 訳:松浦弥太郎

ぼくの おじいちゃんの いちにちは、とっても たのしそう!

豊かな時間を過ごすおじいちゃんの日常を孫の視点で描く絵本。ポルトガル語の原書から現在11言語で翻訳、2014年ボローニャ国際児童図書展、国際イラストレーション賞受賞。

「ぼく」はおじいちゃんが大好き。いつも忙しそうなお隣さんとはちがって、ゆったりしているおじいちゃんの暮らし。「豊かな時間」ってどんなだろう?いそがしく毎日を送る人や、普段絵本を読まない男性にも贈りたくなる絵本。ポルトガル人作家、カタリーナ・ソブラルらしい魅力的な色彩で描かれた版画調のイラストと、松浦弥太郎さんのやさしくユーモラスな訳文が響き合います。


※こちらはゆうパケット(350円)での配送が可能です。10000円以上のお買い上げで送料無料!
※こちらの本は新本です