街と山のあいだ/若菜晃子

1,600円(税込1,760円)

購入数

生に、山があってよかった。
登山の専門出版社を経て、編集者・文筆家として活躍する著者による初の随筆集。
山にまつわる記憶や体得してきた思想を、情緒豊かにまっすぐに綴ります。四季にわたる山行記やよく登る山、道具の話など、細やかなエピソードに彩られた59篇。山が好きな人も山に憧れる人も、自然を近しく感じられる一冊です。


※こちらはゆうパケット(350円)での配送が可能です。10000円以上のお買い上げで送料無料!
※こちらの本は新本です