サバイブユートピア 田舎に移住した女たちの日常/Vol.1(創刊号)・Vol.2(最新号)

1,100円

Vol.2(最新号)Vol.1(創刊号)Vol1(創刊号)・Vol.2(最新号セット)
単品orセット
購入数

琵琶湖最北端のいわゆる”田舎”に移住し、
たまたま出会った8人の女がそれぞれの日常を綴ったzine。

ようこそ、私たちのユートピアへ。



『サバイブユートピア vol.2』・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
画像2・3枚目

● 特集その1_巻頭グラビア 浅井千穂『家族写真』
フォトグラファーとして10周年を迎えるイカハッチンメンバー浅井千穂の巻頭グラビア特集。
『家族』をテーマに取り続けた浅井千穂による、ある家族の記録。

● 特集その2_『ヨメ』おしえて地球人・サバイブなヨメたちの座談会
サバイブユートピア創刊号は地域の『お嫁さん』からの反響の大きかった。
彼女達からの「私たちも移住者なんだよ」という、その言葉から芽生えた『ヨメとは一体何者なのか!?』という疑問。
大きなリスペクトを込めて『ヨメ』について考えてみた。


【目次】
巻頭グラビア 浅井千穂10周年『家族写真』――5
特集『ヨメ』おしえて地球人・サバイブなヨメたちの座談会――13
きのもと歳時記 私たちの駆け込み寺・ちょっと酔い旅(松浦すみれ)――25
観音ガールの仏欲が止まない(對馬佳菜子)――31
母達の井戸端会議 十人十色なお産のハナシ(ワタナベユカリ・荒井恵梨子・堀江昌史)――39
私らしく心地よく暮らす(MUTSUMI)――43
turku(浅井千穂)――51
湖北の暮らしによりそうものたち(荒井恵梨子)――59
限界集落ラプソディー(船崎桜)――63
私の町のちいさなふるい私設図書館(堀江昌史)――69
編集後記 座談会爛汽丱ぅ屬淵ンナたちの日常″――73
イカハッチンプロダクションメンバープロフィール――77



『サバイブユートピア 創刊号』・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
画像4・5枚目

●田舎暮らしを彩るイラスト歳時記、職人の手仕事、村の人々の信仰、限界集落の生活、創立115年の私立図書館など、多様な8テーマを掲載


●創刊記念座談会では、ユートピア(田舎)をサバイブ(日常)する女たちの本音を収録。
思い描いた世界とは違っても、女たちはこのユートピアをカラフルにたくましく生き抜いていく。


【目次】
ユゲアヤカ――1
創刊によせて――3
きのもと歳時記(松浦すみれ)――7
観音ガールの仏欲が止まない(對馬佳菜子)――13
職人文化人類学(ワタナベユカリ)――19
turku(浅井千穂)――25
私らしく心地よく暮らす(MUTSUMI)――33
限界集落ラプソディー(船崎桜)――41
湖北の暮らしによりそうものたち(荒井恵梨子)――47
私の町のちいさなふるい図書館(堀江昌史)――53
イカハッチンプロダクションメンバープロフィール――63
サバイブユートピア誕生秘話――64
編集後記 座談会爛汽丱ぅ屬淵ンナたちの日常″――65




企画・編集 イカハッチンプロダクション
価格:各1100円

※こちらはゆうパケット(350円)での配送が可能です。10000円以上のお買い上げで送料無料!
※こちらの本は新本です