OYATTU magazine おやつマガジン 2号【2020年を、考える】

1,600円(税込1,760円)

購入数

“おやつ”とはなんだろう。小腹を満たす食べ物? 友達と話しながら楽しむスイーツ? 家族の団欒の時間? それとも仕事の合間のささやかな休憩? こっそりひとりで食べる贅沢?
そう、人の数だけおやつの姿があるんです。そんなおやつにまつわるあれこれを、世界中を旅しながら、食や暮らし、文化、歴史、科学といった、さまざまなテーマで迫っていくのが、この〈おやつマガジン〉です。
人気のお店や欲しくなるようなスイーツの情報はほとんど載っていません。伝えたいのは、おやつがあることで得られる時間の豊かさ。
食べてもいいし、食べなくてもいい。甘いもの?しょっぱいもの? そんな曖昧な「おやつ」という文化を、多角的な視点から紐解いていこうという、壮大なプロジェクトでもあります。
そして、駆け巡るように流れていくデジタルの情報にはない、普遍的でいつでも立ち帰ることができ、心があたたまるような内容を目指しています。



第2号では、『2020年を、考える』を特集。変わってしまった私たちの日々に向き合い、「これから」のことを楽しく、豊かに転換していくためのヒントを詰め込みました。おやつの時間を旅や日常の素晴らしさを再認識させてくれるフォトエッセイは8人の写真家が寄稿。夏に向けた、涼しげなおやつのレシピやおやつの世界をめぐるルポも掲載しています。

コンテンツ
・巻頭エッセイ 長島有里枝
『甘いものと想像力、 幸せについて思うこと』
・焼き菓子レシピ by ORGANIC BAKES『焼いてみたいな、3時のおやつ』
・夏を楽しむ涼しげなおやつ『初夏の心象風景』
・巻頭特集 フォトエッセイオムニバス
『記憶に刻まれた、写真家たちのおやつ』
寄稿:柏田テツヲ/相馬ミナ/植本一子
飯坂大/山西もも/鮫島亜希子
安彦幸枝/田中ヒロ
・特集『2020年を、考える』
寄稿・インタビュー:
小川奈緒/星野概念/Goma/浅田政志
服部雄一郎/山本憲資/石川伸一
菱田雄介/白川密成
・おやつの世界をめぐるルポ
山形 梅津菓子舗『愛しののらくろボーロを求めて』まちだまこと
沖縄 家庭のおやつ『うさがみそーれ 母なる島のおやつ』北村華子
三重 『みんなのドムドムハンバーガー』濱田紘輔




※こちらはゆうパケット(350円)での配送が可能です。10000円以上のお買い上げで送料無料!
※こちらの本は新本です